Event is FINISHED

autoblog Meeting #1:自動車評論家が語る本年度の総括

Description

米国人気No.1の自動車Webメディア autoblog日本版
初となる読者参加型イベントを開催


気鋭の自動車評論家、岡崎五郎・斉藤聡・今井優杏が、2014年に発表されたクルマを総評するとともに、次世代の業界展望を占っていきます。

会場は秋葉原の外れ、元中学校をリノベーションしたアートスペース3331。

トークショーの後には、懇親会も予定してますので、是非ご参加いただき、クルマの知見を高めていただくとともにエンスーな皆さんとの交流も楽しんでください。

スタッフ一同会場にてお待ちしております。お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

イベントでは、各メーカーからの素敵なプレゼントも!?

----------

開催概要

  • 日時:2014年12月11日(木) 19:00〜21:00(受付開始:18:30〜)
  • 場所:アーツ千代田 3331 コミュニティスペース
  • 住所:東京都千代田区外神田6丁目11-4
    アーツ千代田 3331:アクセス
    Google Maps
  • 参加費:1,500円(税込)懇親会参加費込み
----------

トークセッション内容


今回の主要なテーマは、
  • 『第1部:自動車評論家が2014年度発表モデルを総評』
  • 『第2部:次世代クルマ社会への期待度』
3名の自動車評論家が討論。
今回2つのテーマについて、各ジャーナリストの視点で討論を行います。
討論終了後、読者質問の時間、その後懇親会の開催を予定しております。

----------

トークセッション出演者

  • 岡崎 五朗(モータージャーナリスト)

    青山学院大学理工学部機械工学科在学中から執筆活動を開始。卒業(1990年)と同時にフリーランスのモータージャーナリストとして活動を始める。
    テレビ神奈川「岡崎五朗のクルマでいこう」のメインキャスターを務める。
  • 斉藤 聡(モータージャーナリスト)

    特に自動車の運転に関する技術、操作性に関する分析を得意とする。クルマと路面の接点であるタイヤにも興味をもっており、タイヤに関する試乗レポートも得意。
    また、安全運転の啓蒙や普及の重要性を痛感し、各種セーフティドライビングスクールのインストラクターも行っている。

  • 今井 優杏(モータージャーナリスト)

    モビリティーの素晴らしさに目覚めたのは400ccのオートバイにテントと寝袋を積んで日本中を放浪した女子大生時代。旅費を稼ぐため始めたレースクイーンのバイトでモータースポーツにのめり込む。以降、広告代理店勤務を経て自動車ジャーナリストに転向。WEB・自動車専門誌・ファッション誌に寄稿している。

  • ----------

    【注意事項】*よくお読みください*

    • 懇親会に参加ご希望の方は、お車での参加はご遠慮頂きますようお願い致します。
    • 貴重品などの管理は、自己責任で十分にご注意ください。
    • イベント当日、会場内に撮影が入ります。あらかじめご了承のうえお申し込みをお願い致します。
    • チケットご購入後の払い戻しやキャンセル、変更等は一切できませんのでご了承ください。
    ----------

    個人情報の同意


    お申込みいただきました個人情報は、下記のAOL.JPの個人情報保護方針のもと、法令に従い、細心の注意をもってお取り扱いいたします。なお、無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。個人情報に関する詳しい取り扱いについては、こちらまでお問い合わせください(メールでのお問い合わせはこちら)。
    Event Timeline
    Updates
    • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-12-03 06:00:22
    More updates
    Thu Dec 11, 2014
    7:00 PM - 9:00 PM JST
    Add to Calendar
    Venue
    Tickets
    チケット ¥1,500
    Venue Address
    東京都千代田区外神田6-11-14 Japan
    Directions
    東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分/東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分/都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分/JR御徒町駅南口より徒歩7分/JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分/JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分/※本施設には駐車場・駐輪場がございません。ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。
    Organizer
    AOLオンライン・ジャパン株式会社
    102 Followers